ピザのミームをめぐる訴訟

tiktok pizza meme lawsuit

アクティビジョンがピザのミームでTiktokerに法的措置を取った。

このTiktokerは普通のTiktokerではない!TheNeedleTok” として有名なアンソニー・ファタノが、アクティビジョンに訴えられているTiktokerである。広告に使われたミームが原因で、アンソニー・ファタノはゲーム会社に対して訴訟を起こし、アクティビジョンはそれに対して報復訴訟を起こした。

アンソニー・ファターノとは?

tiktok pizza meme lawsuit

Tiktokは2016年の登場以来、ミームの温床となっている。このトレンディなアプリは、今ネット上で最も有名なコンテンツクリエイターたちを育てた。TheNeedleTokは「ネット有名人」の地位を獲得したユーザーの一人だ。Tiktokでセンセーションを巻き起こす前、アンソニー・ファタンは「ニードルドロップ」というYoutubeチャンネルを運営していた。2009年からすでにコンテンツクリエイターとして活動していたため、彼のコンテンツにはすでにファンがついていた。彼のYoutube動画は主に音楽批評が中心で、TikTokを使って短いクリップを投稿し、リーチを広げている。

訴訟について

アンソニーはTikTokにピザをカットするクリップをアップロードした。この状況に対する彼の機知に富んだコメントにより、動画は大流行し、570万もの「いいね!」を獲得した。その後、アクティビジョンはTikTok動画の音声を彼の許可なくクラッシュ・バンディクーのCMに使用することを決定した。アンソニーはこれを快く思わず、彼のコンテンツの無断使用に対する賠償を要求し、相当な金額を要求した。

@theneedletok

#duet with @luwe_themk want some Za? 🍕🍕🍕🍕🍕🍕🍕🍕🍕🍕🍕🍕🍕 #pizza #yummy #fypシ #meme #fantano

♬ original sound - Lu we

この要求に対し、アクティビジョンは速やかにプラットフォームから広告を削除し、コンテンツ制作者に対して法的措置を開始した。この訴訟は、TikTokのクリエイターが自分の作品を他人に利用されても補償を受けるべきではないという考えを否定するためのもので、アクティビジョンがこの訴訟で勝訴した場合、コンテンツクリエイターはコンテンツの再利用を理由に訴訟を起こせないことを確認する判決が出ることを望んでいる。さらに、アクティビジョンはアンソニー・ファターノ氏に対し、訴訟から生じる法的費用の補償を望んでいる。