コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3』の視野の不具合を修正する究極のガイド

コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3」の視野の不具合を理解する

ゲーマーは、より包括的なゲーム体験のために視野(FOV)の設定を悪用することがよくあります。しかし、この設定が協力しない場合、問題が発生します。これが「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3」のケースであり、悪名高いFOVグリッチが多くのプレイヤーを頭痛の種にしている。この記事では、この問題を効果的に修正する方法について詳しく説明します。

コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3」の視野設定の問題

Call of Duty: Modern Warfare 3において、複数のプレイヤーがFOV設定の不具合を報告している。特定のキャンペーン中に不思議なことにリセットされてしまうようだ。例えば、グラフィック設定でFOVが120に設定されている場合、不意にデフォルトの60に戻ってしまう。これは、ゲーム内のいくつかのミッションが設計上FOVが固定されているためです。理想的には、これらのキャンペーンの後にカスタマイズした設定に戻るはずだが、FOVの不具合がそれを妨げている。

バグはこれだけにとどまらない。プレイヤーはスライダーを調整して好みのFOV設定に戻すことができるはずだが、このバグによって調整が阻害されているのだ。そのため、ゲームプレイが楽しめなくなり、プレイヤーによってはイライラする可能性がある。

解決策を見つけるCoD MW3のFOVバグを修正する方法

良いニュースは、解決策があるということです。FOVの不具合に気づいたら、まずゲームファイルの整合性を確認しましょう。以下は、そのためのステップバイステップガイドです:

  • Steam アプリを起動します。
  • ライブラリ」タブを選択します。
  • Call of Duty: Modern Warfare 3を右クリックします。
  • ドロップダウンリストから「プロパティ」を選択します。
  • ローカルファイル]タブを選択します。
  • Verify Integrity of Game Filesオプションを選択します。

この後、PCを再起動することを強くお勧めします。ゲームが再起動すれば、すべてがスムーズに実行されるはずです。これらの対策に従うことで、必然的に再び不具合が発生するまで、手動で好みのFOVを設定することができるはずです。しかし、上記のプロセスを繰り返すことで、正常に戻るはずです。

結論CoD MW3のFOVグリッチを解消する

Call of Duty: Modern Warfare 3のFOVグリッチを理解し、その修正方法を知ることで、ゲームの楽しみが大きく広がります。次のグリッチが発動するまでの間、視野を操作できるようになる。しかし、これらのヒントを再確認し、このガイドで説明したのと同じプロセスを適用することを忘れないでください。今後もゲームに関するヒントや「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3」の裏技を、熱心なゲーマーの皆さんにお届けしていくのでお楽しみに!